フォントを使用する


  埋め込みフォントのシンタックス

  

@font-face {
    src:url("location") | local("name");
    fontFamily: alias;
    [fontStyle: italic | oblique | normal;]
    [fontWeight: bold | heavy | normal;]
    [flashType: true | false;]
}
  

  フォントの埋め込みについて

埋め込むフォントごとに、基本的な 4 書体である標準、ボールド、イタリック、およびボールドイタリック
を埋め込む必要があります。

書体ごとに独立した TTF ファイルを持たないフォントを埋め込む場合でも、
この書体の処理は必要になります。これは、標準書体以外の書体を使用する Flex コントロールが存在するからです。

たとえば、Button コントロールのラベルには、そのコントロールで使用するフォントのボールド書体が使用されます。
書体を 1 つだけ埋め込み、それを Button コントロールで使おうとしても、Button コントロールではボールド書体が
必要となるので、この埋め込んだ書体は適用されません。

  ドキュメントにあったサンプルコードをもっと解りやすく改造したもの



  

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml">

<mx:Style>

	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontWeight: normal;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}
	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontWeight: bold;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}
	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontStyle: italic;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}

	global {
		font-family: HGP;
		fontSize: 11px;
	}

	.defClass {
		font-family: Dummy;
		fontSize: 11px;
	}

	TextArea {
		font-family: Dummy;
		fontSize: 16px;
		fontWeight: bold;
	}

</mx:Style>
<mx:Script>
	<![CDATA[
		import flash.events.Event;
		private function printMessage(event:Event):void  {
			message.text += event.target.label + " が押されました" + "\n"; 
		}
	]]>
</mx:Script>

<mx:Panel
	title="リファレンスガイドにあるボタンコントロールのサンプル"
	height="75%"
	width="75%"
	layout="horizontal"
	paddingTop="10"
	paddingBottom="10"
	paddingLeft="10"
	paddingRight="10"
>

	<mx:VBox>
		<mx:Label
			styleName="defClass"
			width="100%"
			color="blue"
			text="ラベルのテキスト"
		/>
		<mx:Label
			fontStyle="italic"
			width="100%"
			color="red"
			text="ラベルのテキスト"
		/>
		<mx:Label
			width="100%"
			color="black"
			text="ラベルのテキスト"
		/>

		<mx:Button
			label="@画像使用ボタンのラベル"
			id="iconButton"
			icon="@Embed('winofsql2.png')"
			labelPlacement="right"
			color="#993300"
			click="printMessage(event);"
		/>

		<mx:Button
			label="Aボタンのテキスト"
			color="#993300"
			toggle="true"
			selected="true"
			textAlign="left"
			fontSize="13"
			width="{iconButton.width}"
			click="printMessage(event);"
		/>
		<mx:Button
			fontStyle="italic"
			label="Aボタンのテキスト"
			color="#993300"
			toggle="true"
			selected="true"
			textAlign="left"
			fontSize="13"
			width="{iconButton.width}"
			click="printMessage(event);"
		/>
		<mx:Button
			styleName="defClass"
			fontStyle="italic"
			label="Aボタンのテキスト"
			color="#993300"
			toggle="true"
			selected="true"
			textAlign="left"
			fontSize="13"
			width="{iconButton.width}"
			click="printMessage(event);"
		/>

		<mx:Button
			styleName="myTextStyle"
			label="Bプロパティなし(デフォルト)"
			click="printMessage(event);"
		/>
	</mx:VBox>

	<mx:TextArea
		id="message"
		text=""
		editable="false"
		height="100%"
		width="100%"
		color="#0000FF"
	/>

</mx:Panel>
</mx:Application>
  

  書体について

4書体とドキュメントに書いてありますが、bold かつ italic は、MS Pゴシックでも、
「そんなものは無い」とエラーになります。

また、ボタンは、italic を指定しても、外部フォントだと「Aボタンのテキスト」の比較でも解るように、
必ず bold が使われるようです(見た目が少し違うのは謎)。

ただ、デフォルトのフォントの場合はボタンでも italic になります
Bプロパティなし(デフォルト)

デフォルトで bold が使われるのは、ボタン以外でも Panel のテキストがあります。

以上の理由により、bold の無いフリーのフォントでは、ボタンのテキストとして利用できません

  セレクタ

global : すべて
.defClass : クラス =>styleName で指定
TextArea : コントロールの種類

  

global {
	font-family: HGP;
	fontSize: 11px;
}

.defClass {
	font-family: Dummy;
	fontSize: 11px;
}

TextArea {
	font-family: Dummy;
	fontSize: 16px;
	fontWeight: bold;
}
  

  Unicode によるフォントの範囲指定

結局、ボタンは全て BOLD なので、ボタンのフォントを変更するには以下のように指定するのが簡単です。
但し、これはフォントを文字単位で指定するサンプルです。
( 漢字が必要な場合は、一文字でも範囲指定します。 )

※ フォントを全て読み込むと、ファイルが大きくなるので使用する文字だけを範囲指定します

  

<mx:Style>

	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontWeight: bold;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}

	global {
		font-family: HGP;
		fontSize: 11px;
	}


</mx:Style>
  

コードは、charmap.exe を使用してチェックします。



目的の漢字を選択するには、詳細表示をチェックして、「部首による入力」を選択し、
グループダイアログが表示されるので、部首を選択します。

簡単に絞るには、「読みにによる入力」で発音の最初を一文字だけ選びますが
候補が多い場合は、「部首による入力」ですぐ見つける事ができます

  スタイルを外部ファイルにする

  

<mx:Style source="style.css"/>
  

何故か Shift_jis でないとビルドエラー
  

	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontWeight: normal;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}
	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontWeight: bold;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}
	@font-face {
		src: local("HGP創英角ポップ体");
		fontFamily: HGP;
		fontStyle: italic;
		unicodeRange: U+3041-U+30F6,U+2460-U+2473;
	}

	global {
		font-family: HGP;
		fontSize: 11px;
	}

	.defClass {
		font-family: Dummy;
		fontSize: 11px;
	}

	TextArea {
		font-family: Dummy;
		fontSize: 16px;
		fontWeight: bold;
	}
  

  ActionScript 部分を外部ファイルにする

  

<mx:Script source="src.as"/>
  

当然 UTF-8N
  

import flash.events.Event;
private function printMessage(event:Event):void  {
	message.text += event.target.label + " が押されました" + "\n"; 
}
  




yahoo  google  MSDN  MSDN(us)  WinFAQ  Win Howto  tohoho  ie_DHTML  vector  wdic  辞書  天気 


[flex2]
CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
17/12/15 13:25:45
InfoBoard Version 1.00 : Language=Perl

BatchHelper COMprog CommonSpec Cprog CprogBase CprogSAMPLE CprogSTD CprogSTD2 CprogWinsock Cygwin GameScript HTML HTMLcss InstallShield InstallShieldFunc JScript JScriptSAMPLE Jsfuncs LLINK OldProg OracleGold OracleSilver PRO PRObrowser PROc PROconePOINT PROcontrol PROftpclient PROjscript PROmailer PROperl PROperlCHAT PROphp PROphpLesson PROphpLesson2 PROphpLesson3 PROphpfunction PROphpfunctionArray PROphpfunctionMisc PROphpfunctionString PROsql PROvb PROvbFunction PROvbString PROvbdbmtn PROvbonepoint PROwebapp PROwin1POINT PROwinSYSTEM PROwinYOROZU PROwindows ProjectBoard RealPHP ScriptAPP ScriptMaster VBRealtime Vsfuncs a1root access accreq adsi ajax amazon argus asp aspSample aspVarious aspdotnet aw2kinst cappvariety centura ckeyword classStyle cmaterial cmbin cmdbapp cmenum cmlang cmlistbox cmstd cmstdseed cmtxt cs daz3d db dbCommon dbaccess dnettool dos download flex2 flex3 flex4 framemtn framereq freeWorld freesoft gimp ginpro giodownload google hdml home hta htmlDom ie9svg install java javaSwing javascript jetsql jquery jsp jspTest jspVarious lightbox listasp listmsapi listmsie listmsiis listmsnt listmspatch listmsscript listmsvb listmsvc memo ms msde mysql netbeans oraPlsql oracle oracleWiper oraclehelper orafunc other panoramio pear perl personal pgdojo pgdojo_cal pgdojo_holiday pgdojo_idx pgdojo_ref pgdojo_req php phpVarious phpguide plsql postgres ps r205 realC realwebapp regex rgaki ruby rule sboard sc scprint scquest sdb sdbquest seesaa setup sh_Imagick sh_canvas sh_dotnet sh_google sh_tool sh_web shadowbox shgm shjquery shvbs shweb sjscript skadai skywalker smalltech sperl sqlq src systemdoc tcpip tegaki three toolbox twitter typeface usb useXML vb vbdb vbsfunc vbsguide vbsrc vpc wcsignup webanymind webappgen webclass webparts webtool webwsh win8 winofsql wmi work wp youtube