OO4O の代表的なオブジェクトのメソッド


  OraSession オブジェクト




メソッド
CreateDatabasePool
initialSize プールの初期サイズ
maxSize プールが増大し得る最大サイズ
timeoutValue 秒単位
ConnectString OpenDatabaseメソッドと同じ
UsernamePassword
Options
OraSession.CreateDatabasePool 1,40,200,"ExampleDb", "scott/tiger", 0
OpenDatabase
database_name データ・コントロールをデータベースに接続するときに使う
Oracle SQL*NetまたはNet8指定子
connect_string Oracleデータベースに接続するときに使うユーザー名とパスワード
options データベースのオプション・モードの設定に使う
ビット・フラグ・ワード。
Set OraDatabase = OraSession.OpenDatabase("ExampleDb", "scott/tiger", 0)
Set OraDynaset = OraDatabase.CreateDynaset("select empno, ename from emp", 0)
BeginTrans 指定されたセッション内で、データベースのトランザクションを開始
CommitTrans 現在のトランザクションを終了し、保留中の変更をすべて
データベースにコミット
Rollback 現在のトランザクションを終了し、データベースに対する
保留中の変更をすべてロールバック







  OraDatabase オブジェクト




メソッド
CreateDynaset
sql_statement Oracle SQL SELECT文 (有効なもの)
options ダイナセットのオプション状態の状況を示すビット・フラグ。
Set OraDatabase = OraSession.OpenDatabase("ExampleDb", "scott/tiger", 0)
Set OraDynaset = OraDatabase.CreateDynaset("select empno, ename from emp", 0)
ExecuteSQL
sql_statement SQL文を実行し、その文によって処理された列の数を返します
SQL文を実行すると、データベースに対するコミットがデフォルトで生成されます。
これを避けるには 事前にBeginTrans を使用してトランザクション内で使用します。

  OraDynaset オブジェクト

メソッド
Edit 現在行の編集操作を開始します
Do while NOT OraDynaset.EOF
  OraDynaset.Edit
  OraDynaset.Fields("sal").value = 0
  OraDynaset.Update
  OraDynaset.MoveNext
Loop
この操作が正常終了すると、「SELECT ... FOR UPDATE」により
Updateを使って編集が完了するまで行がロックされます
Update AddNewまたはEdit操作を完了し、トランザクション内でない限り
即座に変更をデータベースに反映します。
AddNew 新規レコード用のバッファを準備します
レコードの挿入は、内部的には INSERT 文で処理されます
Delete 現在の行を削除します
MoveNext 現在の行を次の行に移動させます
最後のレコードが現レコードの場合にMoveNextを使うと
EOFがTRUEになります
MoveFirst
MoveLast
MovePrevious
現在の行を移動させます
MoveLastを使うと、問合せを強制終了することになります



プロパティ
EOF MoveNextを使って、ダイナセットの最後のレコードの後に
移動しようとすると、TRUEを戻します
Fields 添字(0から件数-1) 、またはフィールド (列) 名を示す文字列を使って
フィールドにアクセスできます。
Countプロパティを使って、フィールドの件数を取得できます
RecordCount レコードの総数を戻します
Bookmark 現在の位置を示す値を戻します。
保存しておいて、その値をセットすると保存した時の位置に戻る事ができます。




yahoo  google  MSDN  MSDN(us)  WinFAQ  Win Howto  tohoho  ie_DHTML  vector  wdic  辞書  天気 


[oracle]
CCBot/2.0 (http://commoncrawl.org/faq/)
17/12/15 13:21:01
InfoBoard Version 1.00 : Language=Perl

BatchHelper COMprog CommonSpec Cprog CprogBase CprogSAMPLE CprogSTD CprogSTD2 CprogWinsock Cygwin GameScript HTML HTMLcss InstallShield InstallShieldFunc JScript JScriptSAMPLE Jsfuncs LLINK OldProg OracleGold OracleSilver PRO PRObrowser PROc PROconePOINT PROcontrol PROftpclient PROjscript PROmailer PROperl PROperlCHAT PROphp PROphpLesson PROphpLesson2 PROphpLesson3 PROphpfunction PROphpfunctionArray PROphpfunctionMisc PROphpfunctionString PROsql PROvb PROvbFunction PROvbString PROvbdbmtn PROvbonepoint PROwebapp PROwin1POINT PROwinSYSTEM PROwinYOROZU PROwindows ProjectBoard RealPHP ScriptAPP ScriptMaster VBRealtime Vsfuncs a1root access accreq adsi ajax amazon argus asp aspSample aspVarious aspdotnet aw2kinst cappvariety centura ckeyword classStyle cmaterial cmbin cmdbapp cmenum cmlang cmlistbox cmstd cmstdseed cmtxt cs daz3d db dbCommon dbaccess dnettool dos download flex2 flex3 flex4 framemtn framereq freeWorld freesoft gimp ginpro giodownload google hdml home hta htmlDom ie9svg install java javaSwing javascript jetsql jquery jsp jspTest jspVarious lightbox listasp listmsapi listmsie listmsiis listmsnt listmspatch listmsscript listmsvb listmsvc memo ms msde mysql netbeans oraPlsql oracle oracleWiper oraclehelper orafunc other panoramio pear perl personal pgdojo pgdojo_cal pgdojo_holiday pgdojo_idx pgdojo_ref pgdojo_req php phpVarious phpguide plsql postgres ps r205 realC realwebapp regex rgaki ruby rule sboard sc scprint scquest sdb sdbquest seesaa setup sh_Imagick sh_canvas sh_dotnet sh_google sh_tool sh_web shadowbox shgm shjquery shvbs shweb sjscript skadai skywalker smalltech sperl sqlq src systemdoc tcpip tegaki three toolbox twitter typeface usb useXML vb vbdb vbsfunc vbsguide vbsrc vpc wcsignup webanymind webappgen webclass webparts webtool webwsh win8 winofsql wmi work wp youtube