表領域のローカル管理


  EXTENT MANAGEMENT 句




表領域作成で、2通りのオプションを使用する事ができますが、Oracle 的には 「ローカル管理」 を推奨しています。もう一つは、「ディクショナリ管理」と呼ばれますが、これは古い Oracle の為に存在するもので、基本的にはデフォルトは「ローカル管理」です

マニュアルには、ローカル管理表領域のみを作成するよう但し書きがあります。ローカル管理表領域は、
ディクショナリ管理表領域よりも効率的に管理でき、ディクショナリ管理表領域の新規作成は、サポート
されなくなる予定とあります。

「ローカル管理」
EXTENT MANAGEMENT LOCAL

以下と同義。つまり AUTOALLOCATE はデフォルトですので、この句を指定しない場合は 以下のよう
に指定した事となります

EXTENT MANAGEMENT LOCAL AUTOALLOCATE



または

EXTENT MANAGEMENT LOCAL UNIFORM SIZE integer {K|M}

AUTOALLOCATE は、表領域がシステム管理されることを意味し、エクステント・サイズを指定できなく
なります。初期化パラメータCOMPATIBLE が9.0.0 以上に設定されている場合は、これがデフォルト
になります。

  

select NAME,VALUE from V$PARAMETER where NAME = 'compatible'
  

NAME VALUE
1 compatible 9.2.0.0.0

それに対して UNIFORM は、SIZE 指定による均一のエクステント管理が行なわれます。SIZE を省略
すると 1メガ になります

「ディクショナリ管理」
  

EXTENT MANAGEMENT DICTIONARY
  







  SEGMENT SPACE MANAGEMENT 句

これは、ローカル管理表領域に対してのみ指定できます。

SQL のデフォルトは MANUAL ですが、「Enterprise Manager Console」で作成した場合や既存の表もほとんどが AUTO でした。AUTO は、空き領域の管理が自動化されるため、自動セグメント領域管理と呼ばれます。

  PERMANENT | TEMPORARY 句

通常はデフォルトの PERMANENT で作成しますが、TEMPORARY の事は忘れてもよさそうです。「ローカル管理」と関係して、TEMPORARY は使用されなくなるそうです。意味としては、一時表領域を作成する為のオプションですが、必ず「ディクショナリ管理」になってしまう為、正しくは、CREATE TEMPORARY TABLESPACE 文 を使用して一時表領域を作成する必要があります




yahoo  google  MSDN  MSDN(us)  WinFAQ  Win Howto  tohoho  ie_DHTML  vector  wdic  辞書  天気 


[oraclehelper]
CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
19/09/19 09:05:40
InfoBoard Version 1.00 : Language=Perl

BatchHelper COMprog CommonSpec Cprog CprogBase CprogSAMPLE CprogSTD CprogSTD2 CprogWinsock Cygwin GameScript HTML HTMLcss InstallShield InstallShieldFunc JScript JScriptSAMPLE Jsfuncs LLINK OldProg OracleGold OracleSilver PRO PRObrowser PROc PROconePOINT PROcontrol PROftpclient PROjscript PROmailer PROperl PROperlCHAT PROphp PROphpLesson PROphpLesson2 PROphpLesson3 PROphpfunction PROphpfunctionArray PROphpfunctionMisc PROphpfunctionString PROsql PROvb PROvbFunction PROvbString PROvbdbmtn PROvbonepoint PROwebapp PROwin1POINT PROwinSYSTEM PROwinYOROZU PROwindows ProjectBoard RealPHP ScriptAPP ScriptMaster VBRealtime Vsfuncs a1root access accreq adsi ajax amazon argus asp aspSample aspVarious aspdotnet aw2kinst cappvariety centura ckeyword classStyle cmaterial cmbin cmdbapp cmenum cmlang cmlistbox cmstd cmstdseed cmtxt cs daz3d db dbCommon dbaccess dnettool dos download flex2 flex3 flex4 framemtn framereq freeWorld freesoft gimp ginpro giodownload google hdml home hta htmlDom ie9svg install java javaSwing javascript jetsql jquery jsp jspTest jspVarious lightbox listasp listmsapi listmsie listmsiis listmsnt listmspatch listmsscript listmsvb listmsvc memo ms msde mysql netbeans oraPlsql oracle oracleWiper oraclehelper orafunc other panoramio pear perl personal pgdojo pgdojo_cal pgdojo_holiday pgdojo_idx pgdojo_ref pgdojo_req php phpVarious phpguide plsql postgres ps r205 realC realwebapp regex rgaki ruby rule sboard sc scprint scquest sdb sdbquest seesaa setup sh_Imagick sh_canvas sh_dotnet sh_google sh_tool sh_web shadowbox shgm shjquery shvbs shweb sjscript skadai skywalker smalltech sperl sqlq src systemdoc tcpip tegaki three toolbox twitter typeface usb useXML vb vbdb vbsfunc vbsguide vbsrc vpc wcsignup webanymind webappgen webclass webparts webtool webwsh win8 winofsql wmi work wp youtube