定数


  定数定義




define 関数による定義例

「bool define (string name, mixed value, bool [case_insensitive])」
define() は成功時にTRUE、エラー発生時に FALSEを返します

  

<?php
define ("CONSTANT", "Hello world.");
echo CONSTANT; // "Hello world."を出力します。
echo Constant; // "Constant"を出力し、警告が発生します。

define ("GREETING", "Hello you.",TRUE);
echo GREETING; // "Hello you."を出力
echo Greeting; // "Hello you."を出力

?>
  

オプションの第3のパラメータ case_insensitiveも使用可能です。
値 TRUE が指定された場合、定数は大文字小文字を 区別しなくなります。
デフォルトの動作は、大文字小文字を区別します。
CONSTANT と Constant は異なった値を表します。

  • 「定数が一度定義されると、変更または未定義とするこ とはできません。 」
  • 「スカラーデータ(boolean, integer, double, string) のみが定数の中に含むこと が可能です」
  • 単に定数の名前を指定することにより、その値を得ることが可能です
  • 変数とは異なり、その前に$は不要です
  • 定数の名前を動的に得る必要がある場合、定数の値を読むために関数 constant()を使用することも可能
  • 定義済の定数の一覧を得るには、 get_defined_constants()を使用
  • 「定数と(グローバル)変数は、異なる名前空間にあります。 例えば、TRUE と $TRUE は違うものを意味します」
  • 定数のスコープはグローバルです
  • 定数は、スカラー値としてのみ評価可能です

  •   定義済の定数




  • __FILE__ (大文字小文字区別せず)

  • 現在処理中のスクリプトファイルの名前。includeまたはrequireによ り読みこまれたファイルで使用された場合、親ファイルの名前ではな く読みこまれたファイルの名前となります

  • __LINE__ (大文字小文字区別せず)

  • カレントのスクリプトファイルでパース中の行の番号。includeまた はrequireされたファイルで使用された場合、includeされたファイル の中での位置となります。

  • PHP_VERSION

  • 現在使用中のPHPパーサのバージョンを表す文字列

  • PHP_OS

  • PHPパーサを実行中のオペレーティングシステムの名前。 値として考えられるものは次のようになります。 "AIX", "Darwin" (MacOS), "Linux", "SunOS", "WIN32", "WINNT" 注意: 他の値もあり得ます

  • TRUE (大文字小文字区別せず)

  • 真値

  • FALSE (大文字小文字区別せず)

  • 偽値

  • NULL (大文字小文字区別せず)

  • NULL 値

  • E_ERROR

  • 構文エラー以外の回復不能なエラーを定義します

  • E_WARNING

  • 何か誤りがあるが、それでも実行を継続する条件を定義します。 スクリプト自体によりエラー処理を行うことが可能です。 例えばereg()における正規表現が不正であった 場合に発生します

  • E_PARSE

  • スクリプトファイルの不正な構文によりパーサの処理が中断した 状態です。回復は不可能です

  • E_NOTICE

  • エラーであるかにかかわらず何かが起きました。実行は継続されます。 例えば、引用符で括られていない文字列をハッシュインデックスとして 使用した場合や設定されていない変数にアクセスした場合

  • E_ALL

  • 全ての定数E_*が含まれます。 error_reporting()で使用された場合、 PHPにより通知された全種類の全ての問題がリポートされます

  • E_ERROR

  • 構文エラー以外の回復不能なエラーを定義します





  • yahoo  google  MSDN  MSDN(us)  WinFAQ  Win Howto  tohoho  ie_DHTML  vector  wdic  辞書  天気 


    [phpVarious]
    CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)
    19/04/22 19:00:19
    InfoBoard Version 1.00 : Language=Perl

    BatchHelper COMprog CommonSpec Cprog CprogBase CprogSAMPLE CprogSTD CprogSTD2 CprogWinsock Cygwin GameScript HTML HTMLcss InstallShield InstallShieldFunc JScript JScriptSAMPLE Jsfuncs LLINK OldProg OracleGold OracleSilver PRO PRObrowser PROc PROconePOINT PROcontrol PROftpclient PROjscript PROmailer PROperl PROperlCHAT PROphp PROphpLesson PROphpLesson2 PROphpLesson3 PROphpfunction PROphpfunctionArray PROphpfunctionMisc PROphpfunctionString PROsql PROvb PROvbFunction PROvbString PROvbdbmtn PROvbonepoint PROwebapp PROwin1POINT PROwinSYSTEM PROwinYOROZU PROwindows ProjectBoard RealPHP ScriptAPP ScriptMaster VBRealtime Vsfuncs a1root access accreq adsi ajax amazon argus asp aspSample aspVarious aspdotnet aw2kinst cappvariety centura ckeyword classStyle cmaterial cmbin cmdbapp cmenum cmlang cmlistbox cmstd cmstdseed cmtxt cs daz3d db dbCommon dbaccess dnettool dos download flex2 flex3 flex4 framemtn framereq freeWorld freesoft gimp ginpro giodownload google hdml home hta htmlDom ie9svg install java javaSwing javascript jetsql jquery jsp jspTest jspVarious lightbox listasp listmsapi listmsie listmsiis listmsnt listmspatch listmsscript listmsvb listmsvc memo ms msde mysql netbeans oraPlsql oracle oracleWiper oraclehelper orafunc other panoramio pear perl personal pgdojo pgdojo_cal pgdojo_holiday pgdojo_idx pgdojo_ref pgdojo_req php phpVarious phpguide plsql postgres ps r205 realC realwebapp regex rgaki ruby rule sboard sc scprint scquest sdb sdbquest seesaa setup sh_Imagick sh_canvas sh_dotnet sh_google sh_tool sh_web shadowbox shgm shjquery shvbs shweb sjscript skadai skywalker smalltech sperl sqlq src systemdoc tcpip tegaki three toolbox twitter typeface usb useXML vb vbdb vbsfunc vbsguide vbsrc vpc wcsignup webanymind webappgen webclass webparts webtool webwsh win8 winofsql wmi work wp youtube